見落としがちな点とは?賃貸住宅を契約する際に確認するべきポイント

契約をする前に必要になる費用を確認する

賃貸住宅を契約する際に、毎月かかる家賃や敷金・礼金を確認する方は多いですが、その他にかかる費用を見落としているといった方も意外と多いんですよ。賃貸物件を紹介してもらった不動産会社に支払う手数料は、会社によって価格は異なります。前家賃を必要とする物件もあり、入居日から次回の家賃支払日の間の家賃を契約の際に支払うといった事もあります。また、セキュリティ面を気にする方の場合、契約の際に鍵交換を申し込む方も多くいるんですよ。

禁止事項の確認の必要性

契約の際に、文字がびっしりと書かれている契約書を見て面倒に感じほとんど内容を確認する事なくサインをしている方も多く、後にトラブルに発展したといったケースもあるんですよ。契約書には、ペット禁止やピアノ等の楽器禁止といった生活をしている方が快適に過ごす事が出来る禁止事項が記載されています。また、中には特別な条件が設定されている特約事項が記載されている場合もあるので、契約書の内容はしっかりと確認をしましょう。

その他の確認するべきポイント

必要費用や禁止事項・特約事項の確認以外にもチェックしておくと良いポイントもいくつかあります。現在では、銀行口座からの引き落としが主流となっていますが、大家さんに直接家賃を支払う物件もある支払い方法の確認も大切ですよね。それ以外にも、契約の開始日や契約期間・契約更新と生活をしていくために重要になるポイントも把握しておくと良いでしょう。また、契約解除時に敷金の返還がある物件の場合、敷引金額や返還額の決め方の確認も必要になります。

札幌市清田区の賃貸マンションは、鉄筋コンクリートで造られているので、非常に頑丈な賃貸マンションです。