1人暮らしの賃貸選びの注意点1・2・3!

バストイレのこだわりを要確認!

人によっては、お風呂とトイレは別れていることが必須条件である人もいるかもしれません。実際はお風呂とトイレが分かれている物件は賃貸料金も割高になってしまいます。また、デザイナーズマンションは一風変わったつくりをしており、インターネットや資料上では、「バストイレ別」と記載されていても、カーテンやガラス張りでの仕切りのみだったりする場合もあります。必ず物件を目で見て、自分の条件に合っているのか見極めるようにしましょう。

都市ガスかプロパンガスか要確認!

ガス料金は、生活費の出費に大きく関わります。一般的にプロパンガスは、都市ガスの4倍ほどの金額がします。たとえ自炊をしない生活スタイルであったとしても、お風呂、シャワー、洗面台の利用でお湯を沸かすことはありますので、甘く見ない方がよいでしょう。しかし、これは物件によって決まっている事項ではなく、地域によって決められていますので、物件の情報に加えて、地域の情報もあわせて確認をすることをオススメします。

コンセントの個数と場所を要確認!

一度生活を始めて行くと、とても気になるポイントです。古い物件だと、コンセントの数が極端に少ないですの、タコ足配線でやっていけるのか、しっかりシュミレーションをした方がよいでしょう。その際、コンセントの場所とそこにどのように物を配置するのかも合わせてシュミレーションをすることをオススメします。この点は、生活をしていくと、意外と大きなストレスになる点ですので、神経質になるほど検討をしてもよい項目だと思います。

旭川市の賃貸マンションは、地震に強い賃貸マンションになっていて、頑丈な造りにあるように鉄筋コンクリートでできている賃貸マンションです。