賃貸物件探しで成功するには!?不動産会社のチェックポイントを3つ確認しよう

釣り広告を出していないか

インターネットで良いと思った物件を問い合わせた時に、一度不動産屋の店舗まで来るように指定されることがあります。現地まで案内してもらえるという特典を期待して行くと、実はもう申込が入っていて成約となりましたと告げられるでしょう。条件が良い物件を釣り広告として出している不動産屋がまだ存在します。大手でも行っている所があるので危険ですから、現地待ち合わせを指定して断るようならその物件は釣りの可能性が高いです。こうした広告を掲載する不動産屋も信用出来ないので避けると無難です。

予算内で案内してもらえるか

毎月支払う家賃は給与の1/3以内が一般的ですが、余裕を持たせて給与の1/4程度に設定して不動産屋へ向かうと良いでしょう。家賃上限金額を指定して賃貸物件を探してもらうと、その不動産屋の方針が分かります。予算内で全て探してくれたら良心的ですが、1つでも当然のように予算上限を上回る物件情報を提示してきたら、仲介手数料狙いの悪徳不動産屋の疑いを持つでしょう。不動産屋が受け取れる報酬は仲介手数料の最大1ヶ月分以内ですから、1円でも高い場合には不動産屋の利益となります。避ける方法としては、予算上限より1円でも高い物件は、礼金ゼロ、仲介手数料ゼロにして下さいと依頼すれば引き下がります。

消毒料など不要なサービスを付けようとしないか

不動産屋同士のネットワークが導入されているので、全国の物件を専用ネットワークから探して入居希望者へ提示出来る仕組みがあります。賃貸物件を借りる際に全く不要な消毒料、抗菌施工費用などを請求する不動産屋では契約をしてはいけません。他の不動産屋で契約すれば不要となる費用だからです。火災保険は2年間のものに加入すれば良く指定されるものではありませんし、鍵交換費用は実費請求のために入居希望者が業者選択から行えます。指定される場合には業者との癒着があるので要注意です。シンプルな契約を受け入れてくれる不動産屋が理想的な店舗です。

江別市の賃貸マンションは、安全性が抜群に良い賃貸マンションとなっているので子供がいるご家庭でも安心です。